【どうする?】提案された外観が気に入らないとき

どんな外観がかっこいいのかわからない……

「ハウスメーカーから提案された家の外観が気に入らない」というのは、住宅を建てるときによくある問題です。住宅メーカーは多くの経験があり、デザインや外観の提案には一定の信頼がありますが、全ての提案が自分の好みに合うとは限りません。

家の外観は、家全体の雰囲気や印象を大きく左右するものです。自分の理想的な外観を実現するためには、インスピレーションを得ることが重要です。

そこで今回は、ピンタレストを使って、自分の好みに合った家の外観を探す方法をご紹介します。

目次

ピンタレストで好みの外観を探す

まずは、ピンタレストのアカウントを作成しましょう。アカウント作成には、メールアドレスまたはFacebookやGoogleアカウントを使用することができます。

キーワード検索を利用する

まずは、ピンタレストの検索欄に自分が探したい家の外観に関するキーワードを入力して検索します。例えば、「モダンな家 外観」、「3階建ての家 外観」、「コンパクトな家 外観」など、自分が理想とする外観に関するキーワードを入力することができます。

ピンを保存する

検索結果から自分が気に入った画像を見つけたら、その画像をクリックして拡大表示し、保存ボタンをクリックしてピンを保存します。保存したピンは自分のプロフィールのボードに追加され、後でまとめて見ることができます。

関連するピンをチェックする

保存したピンを見ていると、自動的に関連するピンや「似ているピン」が表示されます。これらの関連するピンをチェックすることで、自分の好みに合った外観のアイデアをさらに見つけることができます。

気に入った画像をどんどん保存していきましょう!

好みを分析する

このようにピンを保存していくと、だんだんと自分がどのような外観に惹かれるのかがわかるようになります。20枚くらい保存したら、ページの右上にあるアイコンから、「プロフィール」を見てみましょう。保存した画像には、共通するポイントがありませんか?

できれば、そのポイントを言語化してみてください。例えば、以下のような感じです。

  • 切妻屋根
  • 外壁の色はグレーが好み
  • アクセントで木目が入っているもの
  • 建物の形が四角っぽい
  • タイルの外壁
  • 3階建ての細長さが目立たない
  • 和モダンを感じるデザイン
  • 木目の軒裏

このように、外壁の色や素材だけでなく、屋根の形や家全体の形状、テイストなど、好みの要素が抽出されていきいます。もしかすると、家の外観よりも、外構のアプローチや、植栽の雰囲気のほうがポイントだった、という可能性もありますよ。

ハウスメーカー担当者と好みを共有する

最後に、集めた画像をハウスメーカーの設計士さんと共有しましょう。

画像をURLで共有する方法
  • プロフィールページに行く
  • シェアボタンを押す
  • リンクをコピー
  • メールにURLをペースト

画像だけでなく、先ほど言語化した「好みのポイント」も一緒に伝えましょう。画像と言葉の両方で伝えることで、より好みがしっかりと伝わります。

画像を共有することで、自分では気づいていなかったポイントも拾ってくれるかもしれません

まとめ

ピンタレストを上手に活用することで、自分の好みに合った家の外観を見つけることができます。ぜひ、自分の理想とする外観に近づくアイデアを探してみてください。

家の外観は、家全体の印象を左右する非常に重要な要素です。外観が美しく魅力的であれば、家に対する愛着や満足感を感じることができますし、通りすがりの人々からも好感を持たれます。

さらに、家の外観は、不動産価値にも大きく影響します。美しい外観を持つ家は、同じ条件の家に比べて高い価格で売却されることが多いと言われています。

家の外観はもちろんですが、せっかくの新築なら、間取りやインテリアにもこだわりたいですよね。以下のブログでは、3階建ての間取りを決めるうえで役に立つポイントを紹介しています。

ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると、励みになります

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次