【東京で家を建てる!】大型模型で詳細確認してきたよ

昨日はいよいよ、設計事務所との4回目の打ち合わせに行ってきました。個人的なブログではありますが、設計事務所で家を建てたい方に参考になることを意識して記事を作成しています。

以下のページで、これまでの体験ブログをまとめています。

我が家のプロフィール
  • 土地探しに1年半以上
  • 2024年に東京で家を建てます!
  • 設計事務所と建てる家
  • 4人家族
  • 3階建て
目次

設計事務所で打ち合わせ

前回のオンラインの打ち合わせで、すでに間取りはほぼ完成しているのですが、今回は模型を用意してくださいました。

模型があるので、zoomではなく、設計事務所で打ち合わせです。

初回の模型より、かなり大きい!

間取りを見ながら何度も頭の中で思い描いていましたが、やっぱり模型になると迫力がありますね。通路の幅や、ロフトなど、イメージしづらかったものも、模型を見るとよくわかります。

話しあったのは、以下のような内容です。先方から確認されたものもあれば、こちらから相談させていただいたものもあります。

  • 模型を見ながら、視線や光の入り方を確認
  • 吹き抜けの窓
  • 子供部屋の室内窓
  • ロフトに上がる梯子のイメージ(クライミングウォールにするかも)
  • 書斎天井の高さと収納
  • パントリーの大きさ
  • コートクロークの設置
  • メインベッドルームを少し大きく
  • 階段イメージ
  • クリスマスツリー置き場

模型を見ながら、視線や光の入り方を確認

窓が大きめなので、通行人からの視線や、お向かいの家からの視線が気になっていました。ですが、さすが設計事務所さん!!道路からの角度や、向かいのおうちの窓の配置、窓から生活空間までの距離など、すべて考慮した設計になっていました。「ほとんど気にならずに過ごせると思いますよ」とのこと。

頼もしすぎる!

オープンさが感じられつつも、人目が気にならないというのは、我が家にはうれしいポイント!

外壁なのか、ものすごく高い塀なのか、道路側に窓がほとんどない家も見かけますが、個人的にはあまり好きではありません。中庭があったりして、中はしっかり明るようですが、明るさの問題ではなくて……。

なんだか要塞のようで、近寄りがたく感じてしまいます

パントリーの大きさ

造作のバックセットが思っていたよりも大きく、5メートル以上あるとのこと。そこで、広げてもらったパントリーを再び小さくしてもらうことにしました。

心変わりしてゴメンナサイ……

ちなみに、キッチンとバックセットは、大工さんの造作を予定しています。造作キッチンの情報って、インターネットで探してもあまりないんですよね。そこで、造作のときの天板の選択肢も教えてもらいました。ステンレス、モールテックス、木、人工大理石、タイルやセラミック、クォーツストーンなど、かなり幅広く選べるようです

メインベッドルームを少し大きく

そのほかにも、模型を見て改めて思い出したことがありました。それは、ベッドの大きさ。メインベッドルームには、シングル2台ではなく、シングル+セミダブルを入れたいので、少しだけベッドルームを大きくしてもらい、引き戸にすることにしました。

開き戸にすると、ベッドと干渉するかもしれないので、引き戸の方向で考えています。

階段のイメージ

階段の手前側に収納をつける予定なのですが、「階段の根元が見えるようにしてほしい」という、妻の謎のこだわりが発動しました。

設計士さんからは、「できますよ!階段の下数段の幅が広がるイメージで、さらに居心地のいいスペースになると思います!」とこれまた頼もしいお返事が。

設計士さんのお話から想像すると、このようなイメージになると思います。(収納は扉なし、ガラスも入りません)

画像引用元:arch daily

こんな提案をいただけるなんて、さすが設計事務所さん!

クリスマスツリー

間取りの打ち合わせなのに、変な項目がまざってますよね……。「新居に大きなクリスマスツリーを置きたい!」というのは妻の要望です。

クリスマスツリーのサイズと置き場所を相談したところ、おすすめの場所を教えてくれて、コンセントをつけてくださるとのことでした。

素人が考えていた場所とはまったく違ったので、相談しておいてよかったです!

次回に続く

今回の打ち合わせは、対面で2時間ほどでした。今日は子どもたちを連れていったので、しばらくすると飽きてきた子供たちが騒ぎ始めてしまいました……。落ち着いて話ができないので、次回はどこかに預けます!

次回以降は、CGで検討していくみたいです。楽しみ!

ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると、励みになります

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次