我が家が「一条工務店をやめてよかった」と感じた4つの理由

当サイトは広告収入で運営されています

一条工務店にしようか迷っているけど、「やめてよかった」と思っている人は、なぜそう思っているのでしょうか? ハウスメーカー選びの参考にしたいです

このようなニーズをお持ちの方に、我が家が「一条工務店をやめてよかった……」と思っている理由をご紹介します。

また、記事の最後では、「一条工務店に惹かれているけれど、○○がネック」という方のために、お悩み別におすすめのハウスメーカーもご紹介しています。

目次

我が家が「一条工務店をやめてよかった」と感じた4つの理由

我が家が「一条工務店をやめてよかった」と思っている理由は、以下の4つです。

  • 高いのに、世間のイメージは「コスパいい」
  • 自由度が低い
  • 全館床暖房はいらない
  • 友達に「一条良くない」と言われた

高いのに、世間のイメージは「コスパいい」

一条工務店は、実は、結構お値段が高いです。全然安くないです。エリアや商品にもよりますが、我が家の場合は、あと200~300万円ほど出せば、いわゆる高級ハウスメーカーと言われるところにも手が届きそうでした。

一条工務店は性能がとても良いので、値段が高いのは仕方ないです。ただ、「ミドルコストのハウスメーカー」「安いのに性能がいい!」と聞いていたので、金額とのギャップは大きかったです。

自由度が低い

私は、マンションではなく戸建てにすると決めたときから、Youtubeなどで家づくりの勉強をしていました。だから、家に対する色々な要望がありました。

  • フルフラットの黒いキッチンがほしい
  • 床材は挽板がいいな
  • 天井高は2700欲しい
  • やっぱりお風呂はサザナでしょ

しかし、一条工務店だと自由度が低いので、実現できないことが多くなってしまいます。上記の例だと、こんな感じです。

  • フルフラットの黒キッチン→追加料金がすごい
  • 挽板→無理
  • 天井高2700→不可
  • サザナ→不可

一条工務店は、「注文住宅」というよりも、「セミオーダー」に近いハウスメーカーです。

工場でパーツを作っているので、間取りの自由度が低く、内装などの選択肢も少ないです。マイホームへのこだわりが強い方だと、実現できないことが多くてがっかりしてしまうかもしれません。

ちなみに、このような一条工務店ならではの間取りの制限は、施主の間で「一条ルール」と呼ばれています。詳しくは以下で解説しています。

全館床暖房はいらない

一条工務店は、基本的には全館床暖房がついてきます。我が家は、全館床暖房までは必要ないと思っていました。

床暖房は暖かくてメリットも大きいですが、デメリットもあります。

床暖房のデメリット
  • 価格が坪単価に含まれている
  • メンテナンスにコストがかかる

一条工務店の床暖房の値段は、1坪当たり約2.2万円。30坪の家だと60万円くらいです。一般的な床暖房と比較すれば安いですが、「子供部屋やキッチンには床暖房要らない」という場合には、少し割高です。

友達に「一条、全然よくないじゃん」と言われた

これは、一条工務店との仮契約を破棄したあとの話なのですが、豪邸を建てた友人が「一条工務店って、制限ばっかりで、全然自分の好きな家にできない」と言っているのを聞いてしまいました。

自分が好きなら、他の人の意見に振り回される必要はありません。それでも、これを聞いたときに「やめてよかった」と思ってしまう自分がいました……。

一条工務店は、こんな人におすすめ

これまで紹介した4つが、我が家が「一条工務店をやめてよかった」と感じる理由です。けれど、それは我が家の話であって、「一条工務店こそ運命のハウスメーカー!」という方もたくさんいます。

それでは、一条工務店は、どのような人に向いているのでしょうか? 

一条工務店はこんな人におすすめ
  • 家で大切なのは断熱性能と気密性だと思う
  • 全館床暖房がほしい
  • ブランド志向ではない
  • 設備や内装に強いこだわりがない
  • 価格交渉が苦手

やっぱり、一条工務店の性能は素晴らしいです。「断熱性」と「耐震性」にこだわっているメーカーはかなり増えてきましたが、気密検査まで行ってくれるハウスメーカーは、ほとんどありません。

「冬でも半袖の暮らし」に憧れる方には、一条工務店がおすすめですよ。

また、一条工務店は価格交渉で値引きをすることがありません。そのため、「値下げ交渉をするのが憂鬱」「交渉によって価格が変わることに納得できない」という方でも、安心して購入できます。

ちなみに、一条工務店は「価格交渉」を受け入れませんが、「一条工務店側で定めたキャンペーンや割引」は存在します。それらをうまく活用することで、割引を受けることができますよ。※展示場に行くと使えなくなる割引もあります。

一条工務店をおすすめできない人

以下のような人は、一条工務店よりも、ほかのハウスメーカーのほうが向いているかもしれません。

ほかのハウスメーカーも検討したほうが良い人
  • キッチンや床材など、内装にもこだわりたい
  • 全館床暖房はいらないから、価格を抑えたい
  • みんなと同じ家は嫌だ
  • ブランド志向がある

無垢の床材にしたい方、漆喰の塗り壁を希望している方、希望のキッチンメーカーが決まっている方には、一条工務店はおすすめできません。

一条工務店の家は、わかる人が見ると、外観からすぐに「一条の家だ!」とわかります。外壁の種類などの選択肢も少ないので、外観にこだわりたい方にも向いていません。

一条工務店を検討した人におすすめの他のハウスメーカー

一条工務店を検討しているけれど、まだ迷っている……。そのような方に比較検討してもらいたい、おすすめのハウスメーカーを、お悩み別にご紹介します。

価格は抑えたいけど、ブランド力も欲しい

せっかく家を建てるなら、知名度の高いところで建てたい。一条工務店はフィリピンでパーツを作っているときいて、なんだかがっかり……。そのような方は、「住友不動産」を検討してみてもよいかもしれません。高級マンションのイメージのある住友不動産ですが、注文住宅はそこまで高くありません。

価格と性能のバランスが良く、知名度もばっちり。実は一条工務店よりも安いです。

断熱性能は大事だけど、自由度も欲しい

こんなニーズのある方は、「ダイワハウス」を検討してみてもよいかもしれません。ダイワハウスは、実は木造なら断熱性能7にまで対応しています。

もっとデザイン性の高い家を建てたい

こんな方は、他の高級大手ハウスメーカーである「住友林業」「積水ハウス」「三井ホーム」を検討してみてもよいかもしれません。上記のような大手ハウスメーカーでは、専属のインテリアコーディネーターが家づくりをサポートしてくれます。

一条もいいけど、決めきれない

<PR>

「一条工務店がダメというわけではないけれど、いまいち決め手に欠ける」「暖かい家がいいし、自由度も高いほうがいいし、価格は安いほうがいいけど……自分にとってのベストはどこ?」

そんなふうに感じているなら、一度に複数のハウスメーカーを検討できる一括資料請求を試してもいいかもしれません。

一括資料請求ができるサイトはいくつかありますが、〈タウンライフ〉ということろであれば、資料だけでなく間取りや見積もりももらえます。

間取りと見積もりがあると、断然、比較検討がしやすいです。土地が決まっていない場合には、土地の提案もしてもらえますよ。詳しくは、タウンライフの公式サイトでご確認いただけます。

無料なので、気軽に資料請求できるのがいいですよね

他の資料請求との比較や、利用した人の口コミなども知りたい方は、以下からお読みいただけます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次