ハウスメーカーから紹介された土地、土地だけ買ってもいい?

ハウスメーカーの営業さんから、土地を紹介してもらいました。土地は気に入ったんですけど、ハウスメーカーはまだ決め切れていないんです。そんな状況ですが、土地だけ買ってもいいでしょうか?

ハウスメーカー探しをしていると、「土地探しもやってますから、いい土地があったらご連絡しますね!」なんて言われることがあると思います。そうなると、大体の方が「ええ、お願いします」となりますよね。

その結果、土地を紹介してもらって、気に入ったとします。

こんなとき、建物もそのハウスメーカーでお願いしなければならないのでしょうか? それとも、土地だけ紹介してもらって、別のハウスメーカーで家を建ててもよいのでしょうか?

今回は、我が家の体験も交えながら、土地だけ購入について考察します。

目次

土地だけ購入でも大丈夫!

結論から言うと、ハウスメーカーからの紹介の土地であっても、そのハウスメーカーで建てる義務はありません。

そもそも、ハウスメーカーは土地の紹介をしません。土地の紹介業を行うのは、ハウスメーカーではなく不動産仲介です。

ハウスメーカーの土地紹介というのは、厳密には紹介ではなく、「情報を伝えている」だけです。おせっかいなご近所さんが土地を見つけて、「ここいいから買いなさいよ!」と言っているのと同じようなものです。

実際の土地の契約や仲介業は、不動産仲介さんが行います。

ハウスメーカーは、土地の売買や、土地の紹介に特に関与していません。ですから、土地を教えてもらったからと言って、そのハウスメーカーで建てなければいけないわけではありません。

土地探しで恩を売るのは常套手段

お金にならないのになぜ土地探しをしてくれるかというと、もちろん、ハウスメーカーで家を建ててもらうためです。

お願いしてもいないのに、「土地探しもしますよ!」と言っているのは、いい土地が見つかった時に「そのハウスメーカーで建てなければいけない」という気持ちにさせることが目的です。

実際、恩義を感じますから、断りづらいです。

でも、「建築条件が付いていない土地」なら、ハウスメーカーは断って、土地だけ購入してもいいのです。

建築条件付きの土地の場合には、以下の記事を参考にしてください。

別のハウスメーカーで建てるのは、マナー違反?

そうすると、次に問題になるのは、法律違反でなくとも、マナー違反ではないか、ということです。このあたりは、いろいろな考え方があるようです。

結論から言うと、わたしは、マナー違反とは思いません

ハウスメーカーの人は「マナー違反」「それなら土地を探さなかった」などと言うかもしれません。しかし、建て主にとってハウスメーカー選びは、人生に関わるとても大切なポイントですから、マナーや恩義だけで決めるわけにもいきません。

少なくとも、わたしはマナーだけでハウスメーカーは選べません

そもそも、そのハウスメーカーの人、あなたの土地探しにどのくらいの労力をかけたのでしょうか?

もし、「あなたの希望のエリアをみずからの足で歩き回って、本来売りに出ていない土地だったけれど、地主と粘り強い交渉をして手に入れた土地」であれば、そのハウスメーカーさんにお願いするのがマナーかもしれません。

それだったら、わたしもそのハウスメーカーさんにお願いすると思います。

しかし、「いい土地がでたから、真っ先に電話しました!」程度なのであれば、そこまで気にする必要はないでしょう。

「いい土地を教えてくれてありがとう! わたしも、あなたのハウスメーカーを最終候補に入れて、しっかり検討させていただきます」

で、いいんじゃないでしょうか? それがビジネス上のお付き合いというものですし、十分、義理を果たしていると思います。

恩義を感じるなら「同じ価格だったら御社を選ぶ」など「〇万円の差なら、御社にする」など、少し下駄をはかせて検討すればよいです。

ハウスメーカーは、土地を確保してくれるわけではない

ここからは、我が家の体験談です

我が家も、ハウスメーカーの方が「土地探しをします!」とおっしゃるのでお願いしたことがあります。

正直、ひどい目にあいました

ハウスメーカーの営業さんは、いち早くいい土地を教えてくれました(特に非公開情報だったわけではありません)。わたしたちは一目でその土地が気に入り、その日のうちに系列の仲介会社に購入の意思を伝えました。

けれど、系列仲介会社さんから「直接会わないと申し込めません」「ローンの事前審査が必要です」「そのための図面が必要です」「この日はお休みです」などと言われ、申し込みの意思を真っ先に示したにもかかわらず、先方の都合で先延ばしされているうちに、申し込みは2番になりました。

ハウスメーカーの営業さんは、最初は「うちが売主仲介なので、根っこは抑えていますから」と言っていましたが、だんだん雲行きが怪しくなりました。

営業さん

系列ハウスメーカーに回してくれるのが普通だと思うんですけどね

営業さん

あの人と働くのは初めてだから、何を考えているのかわからない

その一方で、こう言い続けていました。

営業さん

うちが紹介したので、うちで建てていただけますよね?

けれど、結局、その土地を購入することはできませんでした。1番手でもなく、2番手でもなく、それ以降の業者が買っていきました。

そう、ハウスメーカーさん、土地に対してなんの力も持っていなかったのです。

ハウスメーカーさんは、土地の申し込みや契約の場に顔を出し、「あなたがこの土地を買えるのは、自分の手柄」のようにふるまうと思いますが、だまされないで!

いい土地が出てきたのは、ハウスメーカーの手柄ではありません。「ハウスメーカーに紹介してもらったから、ここで建てなくては!」と感じる必要はありません。ハウスメーカーの紹介は、近所の人の「この土地いいよ!」と同じレベル。実際に「土地紹介」をしているのは、不動産仲介会社です!

※繰り返しますが、「建築条件付き」は事情が違いますよ!

土地を教えてもらったら、直接不動産仲介会社さんとやり取りし、できるだけハウスメーカーの営業を間にいれないようにしておくと、気持ちが楽です

ハウスメーカーは、納得して選ぼう

家を買うのは、人生で何回もあることではありません。

土地を紹介してくれたハウスメーカーの営業さんには、しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。けれども、あなたにも、自由な意思でハウスメーカーを選ぶ権利があります。

また、家の価格は、多くの場合、割引を前提に設定されています。言われるがままに1社だけて話を進めてしまうのは、とても危険です。他のハウスメーカーや工務店と比較しなければ、適正価格まで価格を下げるのは難しいです。

土地紹介をしてくれたハウスメーカーでお願いするつもりだとしても、比較は欠かせません。

比較しないと、「ぼったくり価格」になってしまう可能性もあります

節約できた分は、自分らしい家を作るためのオプション代に充てられます。

例えばこんなことができる!
  • 海外製食洗器を導入して家事の時間を削減。家族の時間が増える!
  • 雑誌に載っているようなおしゃれな造作洗面台を作る
  • 床材を無垢にして、温かみのあるリビングに

こんな風に、自分のこだわりにお金をかけられたら、最高ですよね?

ハウスメーカーを比較することで、金銭的にも、気持ち的にも、たくさんのメリットがあります。

展示場をひとつひとつ回ってもよいですが、今回のように候補地が決まっていて、わりと時間がタイトな場合は、一度で手軽に間取りと見積もりがもらえる一括資料請求という方法が最適です。
>>タウンライフで一括資料請求

特に、以下の特徴に当てはまる人は、満足度が高いと思います

一括間取り請求が向いている人
  • 価格交渉をするのは苦手
  • 断ることが苦手
  • すでに候補の土地が決まっている
  • たくさんの間取りを比較検討したい

資料請求について詳しく知りたいという方は、以下で口コミや評判をまとめています。

ハウスメーカー紹介の土地は、土地だけ買ってもOK

繰り返しますが、ハウスメーカーから土地を紹介されたときの合言葉は、こうです。

「いい土地を教えてくれてありがとう! わたしたちも、あなたのハウスメーカーを最終候補に入れて、しっかり検討させていただきます」

ハウスメーカーの価格は、値引きありきで設定されています。

値引きをして初めて、適正価格になるのです。値引きをしなければ、高値で買わされている可能性が高いです。

値引き交渉は気が重いという方も多いと思いますが、「比較」ができれば、価格交渉の9割は終わったと考えてよいです。やるとやらないとでは、最終的な価格は、かなりかわってくるでしょう。

交渉が苦手な人ほど、ハウスメーカーの比較が大切です。

ちなみに、残りの1割は、「あなたのところで建てたいけど、ちょっとだけ高い!」というスタンスを示すことです。満足のいく家づくりになることを応援しています!

以下のページでは、土地購入前のチェックリストも後悔しています。後悔がないように、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次